あなたの家を守りたい
格安で耐震対策を行うなら、フルハウス技研関西へ
■サイトマップ
■サイトポリシー
■建築関係者様 専用ページ

お客様の声

H26.2月6日完工 岐阜県 二村様邸

 

神奈川県平塚市 西山様

 
 

出隅の通し柱の部分に設置。
平面図で柱の位置を確認後
慎重に墨付け後設置
出隅4箇所+1箇所の合計5箇所に 「ヘラクレスU」を設置。

西山様より、お客様の声をいただきました。

Q.なぜ耐震工事をすることにしたのですか?

テレビの番組で地震特集があり、住宅基準法が昭和56年で変わったことを知り、我が家はそれ以前の旧法で建てられているので地震に弱いことがわかり怖くなったため、耐震工事をしようと思いました。
そしてやはり、なんといっても神戸の震災が忘れられませんでした。



Q.どこでフルハウスの耐震工事のことをお知りになりましたか?


インターネットで「外付けホールダウン」を検索したら、フルハウスさんが出てきました。
ホームページを見ていると、耐震工事の見積りに「ヘラクレス」と出てきましたが、「いったい取り付けにどの位の料金がかかるのか調べよう」と思い、フルハウスさんに電話しました。
偶然電話に出てくださったのが吉山さんでしたが、親切丁寧に対応してくださって、ヘラクレスの良さにも納得しました。



Q.フルハウスの耐震工事を知ってから工事を完了するまでに、何か不安に感じたことはありませんでしたか?

フルハウスさんが神戸だとお聞きして「どうしよう」と思っていたところ、紹介してくださったのが地元の工務店の、しかも平塚耐震補強推進協議会の菅家さんでしたので、これはもう工事をするしかないと運命的に思いました。
そして工事を担当してくださる工務店の人も、お話してみるととっても信頼にたる人々でした。それで安心して耐震工事をお願いできました。やはり決め手は人間性ですね。


Q.工事が済んだ今のお気持ちは?


これで、わが家に地震が来てどこか壊れたとしても、ペチャっとつぶれることがない、という安心感があります。



Q.まだ耐震工事をしていない人に、何かメッセージはありますか?

「地震が来ても、家がつぶれなければ命は助かる」ということを言いたいです。そのためには、家がずれなければいいのだから、四角をとめておけば安心!と友人にも言っています。


Q.その他、何かご意見・ご希望等あればどうぞ

ちなみに、今回耐震工事をした家に、地震保険の割引が適用されるか保険会社に問合せたところ、保険業界としては、今年の10月にそういう工事をした家屋に対する対応を発表するそうです。
かなり保険屋さんは遅れていると実感しました。

枚方市 鍵村様のご感想

Q.耐震工事について、当初どんなことに悩んでいましたか?

最近、地震が多発しているので心配していた。わが家には高齢の両親もいるので、「耐震対策はしておかなければ」と思っていた。
けれども、「古い木造住宅の耐震工事」にはどんなものがいいのかわからずに困っていた。

Q.耐震工事をするまでに、なにか躊躇することがありましたか?

吉山さんの阪神淡路大震災での体験を聞いて、「ほぞ抜け」を防ぐ大切さが納得できたので、工事を迷うことはなかった。

Q.耐震工事をすることにした決め手はどんなことでしたか?

費用の面で安かったこと。(数百万円かけて耐震工事するならば、いっそ建て替えようと思っていた。けれども、まだ真剣に建て替えを考える時期ではなかったので、とりあえずの耐震対策をしたかった。)

また、「家の中を工事しなくてよい」ということがよかった。
家の外からの工事だったので、わずらわしさがなかった。その点がポイントになった。

Q.実際の工事の様子はどうでしたか?気になることはありましたか?

工事の音が大きかった。けれども、事前に工事の方が近所へ挨拶をされていたので、その点はよかった。

Q.耐震工事を迷われている方に、何かアドバイスがあればどうぞ

わが家は11ヵ所の工事が必要で、しかも自宅と隣の両親の家と二軒分工事をしたので、当初予定していたよりも費用がかかった。
だから、「23万円」では収まらないかもしれないことは覚えておいたほうがよい。けれども、そうはいっても60万円ほどでできたので、やはり安いと思う。

それと、「ほぞ抜け」が防げたら、大地震が来たときに家がぺちゃんこにつぶれるまでに時間が稼げ、その間に避難できる。なので、これだけは最低限しておいたほうがいいのでは?と思う。

Q.その他、なにかご意見等ありましたら、どうぞ

工事のときに、大工さんにお茶を出したり、食事を出したりしなくてよいのがよかった。最初お茶を出そうとしたが、工事の方は「持って来ていますので」と持参のペットボトルのお茶を飲んでいた。そういうところは、正直手がかからなくて助かった。


神戸市北区 山本伸行様

 
玄関横の出隅の通し柱の部分に設置。
基礎と壁に段差があるため、タイタンー16を取り付け。
玄関横なので、ステンレスカバーも取り付け。
すっきり、美しい出来上がりです。
こちらもすっきり、美しく出来ました。
工事前


工事後
工事前
工事後
工事前
工事後
「タイタン16」を4箇所に施工しました。


高橋様
 

 

平面図を確認後、出隅の通し柱の部分に設置。
樋が付いていない側面に設置。
■工事後の感想■
「阪神・淡路大震災の後、基礎に亀裂が入っていて心配でしたが、基礎の補修とヘラクレスの設置で安心しました。」


小西様
 

 
平面図を確認後、出隅の通し柱と、間柱の部分に設置。 しっかりとした木造家屋で、重い屋根を多く柱で受けてありました。
取り付け工事での、壁や基礎の破損はまったくありませんでした。
■工事後の感想■
「二世帯同居で、1階で寝起きしています。
知人も阪神・淡路大震災で、1階で寝ていて災害に遭ったので、心配でした。
補強工事で倒壊は防げる場合が多いと聞き安心しております。」


松井様
 
平面図を確認後、玄関の出隅に取り付け。 外観を損なうことなく取り付け完了しました。
 
浴室部分の出隅施工は、ブロックの高さに合わせて、特注で長いヘラクレスを設置。カバーも特注にしました。
こちらもブロックの高さに合わせて、特注で長いヘラクレスを設置。カバーも特注にしました。
■工事後の感想■
「固定資産税の減額申請も簡単でした。ありがとうございました。 」


白崎様
 


平面図を確認後、間柱の部分に設置。

こちらも平面図を確認後
出隅の通し柱の部分に設置。
 
実は、外観が悪くならないかと少し気にされていたのですが、ステンレスカバーが綺麗に家とマッチしていたので、大変気に入っていただけました。


篠田様
 
工事前


工事後
工事前
工事後
工事前
工事後

アンケートにお答えいただきました。篠田様、ありがとうございました!


※画像をクリックすると拡大して表示されます。


大島様











基礎の高さがないため、地面を掘り込んで施工

工事前


工事後
工事前
工事後

[次へ>>Q&A よくある質問]     [このページのTOPへ]





 
ホーム
耐震対策施工の流れ
料金プラン
資料請求
お客様の声
Q & A
無料見積
会社概要